About / クリムトについて

ご挨拶

KLIMTは、2006年2月に設立し、2019年におかげさまで14期目を迎えることができました。

設立から現在までに、百年に一度の「リーマン・ショック」や千年に一度の「東日本大震災」があり、日本の不動産市場や金融市場にも大きな影響がありました。

昨今は2012年12月に発足した第2次安倍政権において掲げた経済政策「アベノミクス」により、20年以上続いたデフレの脱却に向けて大きく舵を切り、不動産市場についても下落局面から上昇局面への変化も見られるようになりました。

とはいえ現在の日本の実態においては、人口減少に伴う少子高齢化・GDPの伸び悩み・国債発行残高の増加etc・・・といったさまざまな問題を抱えているのが現実です。

KLIMTは、不透明感の拭えない状況を前提としたうえで「今ある最善の選択をすること」
ニーズが多様化し日々めまぐるしく変化する環境の中で「新しい時代の潮流を捉えること」
が重要だと考えています。

今後も「自社が誇る圧倒的な不動産ネットワークから積極的な不動産投資」
「お客様の資産やご希望に合わせた、安全性の高いコンサルティング」を通じて社会貢献を果たし
より多くの方のお力になりたいと考えております。

代表取締役社長 羽渕 諭史